全残苗を掘り出す。 左が処理前。右が残苗掘出後。 全堀機が稼動する全景風景。

 掘取りされた残苗をロールベーラーで短時間で回収・整理し、速やかに圃場から撤去する。



実用新案登録の全掘り機と自社改良のロールベーラーにより、残苗処理の全工程が機械化され、作業人員数・時間数を大きく減少することに成功しました。
併せて残苗の未処理期間が大幅に短縮されたため、休閑期においての「計画的な土づくり」が可能になりました。


[ 残 苗 活 用 ]
環 境 と 景 観 の 保 護
環境と景観の保護を提唱する美瑛町で森林資源の直接的供給を営む当社は、経営規模の拡大ごとに残苗の処理が大きな課題となっていました。改良式ロールベーラーにより回収された残苗は、苗畑の暗渠資材として活用し、各苗畑の暗渠工事を計画的に進めています。また、堆肥として活用できるよう試験を重ね有機性堆肥としての実現化を図り、環境と景観の保護に努めてまいります
残苗ロールを速やかに苗畑から撤去し休閑地へ運搬し、暗渠資材として活用する。


「竹内の仕事」表紙ページへ戻る