有限会社竹内山林緑化農園とは

美瑛町は、旭川市と富良野市とのほぼ中間に位置する。面積は677.16【km2】で、その70%を山林、15%を農地が占める。農業の町であり「丘のまちびえい」と呼ばれる美しい景観で知られています。

弊社の苗畑のほとんどは傾斜にあり苗木と斜面が生み出す風景は、「丘のまちびえい」の美しい景観を演出しています。

1923年に創業、時代のニーズに応えられるよう、トドマツ・アカエゾマツ・カラマツなどの他樹種育苗生産体系を整え、苗畑面積65ha、

山林面積520haの規模で優良山行苗木の安定供給に努めています。平成9年には天皇杯を拝受しました。